操作時間超安定型ラー

チームコード(長押ししてコピーボタンを押す)

62553752


ラーのスキルはサンライトバーストを選択。
覚醒スキルはドゥルガーとカノープスだけがスタイルBです。
エンハンス5ターン継続型なので多色パ相手でも安定して火力が出せますがドゥルガーだけはバインドを食らってしまいますのでそこだけ注意して下さい。

<基本的な立ち回り>
1ターン目:ラー
2ターン目:カノープス
3ターン目:ドゥルガー、オーディン
4ターン目:(ドゥルガーが2ターンエンハのため無し)
5ターン目:ラー
これが基本的な立ち回りです。
操作時間延長が5ターン継続するのでかなり安定してパズルが組めます。

欠損対策の陣はアキネとカーリー。
カノープスとドゥルガーのエンハンス使用順番はどちらが先でも問題無いので相手によって柔軟に対応して下さい。

<細かいポイント>
・オーディンは覚醒Aで採用していますが覚醒Bにすると泥強&4強×3でもっと火力を伸ばす事ができます。ですがその分バインド耐性が50%になってしまうのでそこは一長一短といったところです。好きな方を選んで下さい。

・単色パ相手のドロップ投げ対策は
①ドゥルガー→オーディン→カーリーと陣を3枚目に持ってくる方法。
②それ以外のタイミングはアキネのロック。
③ドゥルガーのロック目覚め。
の3つです。
おすすめの立ち回りは読み合いが発生したら早めに①or②を使用し、その後は③に頼りきってしまう立ち回りです。というよりも相手がドゥルガーを見た時点で相手が早めに投げてくるパターンが多かったので大体①と②で防げています。

・操作時間減少対策にアキネとカノープスの操作時間固定があります。ヘラ系統は初ターンに指減妨害をしてくることも多いので、相手によっては初手カノープスもありです。その場合エンハンスは4ターンしか継続しませんがそれでもかなり安定しています。投げと同時に使ってきそうな場合はアキネ1枚で対策出来るので臨機応変に対応して下さい。

・この編成はドゥルガーがバインド効いてしまうので注意が必要です。1ターンバインドは読み合いで使用タイミングをずらす事で対応出来ますが、りんトリオなどの4ターンバインド編成相手は大体ドゥルガー使用前にバインドを食らってしまいます。なので早めにオーディンを使用し、落ちコンを増やしてコンボ数で判定勝ちを狙いましょう。

・オーディンのスキルは相手の目覚めも上書きすることが出来ます。Wマドゥ型のバステトなど、相手が目覚めスキルを使った後に後出しでスキルを撃てばだいぶ戦いやすくなると思います。

<おまけの補足(読み飛ばしてok)>
・編成は少し変わってきますがパズルに自信のある方はオーディンの枠は自由枠となっていますので別のモンスターに変えてもokです。
変更候補
・ベオークBに泥強&4強×2で指減妨害
・ジャルゴBのロックで投げ妨害に強くする
・セシリアで回復投げ妨害&光ロック
・アルラトゥ、ハロウィンカーリー、マリエルなどなど、陣をもう一枚増やしてさらに投げ&欠損に強くする

フォローしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA